マーチンゲール法を徹底解説 理論的に必ず勝てる!その秘密とは

オンラインカジノでもカジノで昔から利用されている攻略法や必勝法が通用します。その中でも、マーチンゲール法は代表ていきな攻略法で理論的に必ず勝てる攻略法として有名です。

このページでは、そんなマーチンゲール法についてメリット、デメリットを詳しく解説していきます。

攻略法をマスターして楽しくオンラインカジノを楽しんでいきましょう!

マーチンゲール法の由来

マーチンゲール法の名前の由来として有力な説は、南フランスのマーティギュー地方出身者のプレイヤーが好んで使っていたギャンブルの手法だった「マーティギューシステム」から来ているというのが有力な説となっています。また、人物の名前から来ているする説もあるので由来については諸説あるようですよ。

理論上は必ず勝てるマーチンゲール法とは?

マーチンゲール法は勝つまでベット額を倍々に賭けていく方法で、シンプルで分かりやすい攻略法となっています。

やり方がとても簡単なので、だれでも直ぐに実践できオンラインカジノの攻略法として多くの方が実践したことがある攻略法だと思います。また、この攻略法はカジノの他に、為替取引のFXでも使われることのある攻略法となってます。

そんなマーチンゲール法の最大の特徴と言えるのが、理論上は必ず勝てるという点です。

これだけ聞くと負け知らずになれると思うかも知れませんが、理論上というところが鍵となります。マーチンゲール法を使うにあたり、この辺を良く理解しておかないと上手く使いこなすことができません。

マーチンゲール法を使う時はメリット、デメリットをしっかりと理解してから使いましょう。

マーチンゲール法のメリットとは

マーチンゲール法のメリットは方法がシンプルで簡単に実践できる点にあります。

表をを作成したり、複雑な計算をしなくても使えるのでオンラインカジノやランドカジノでも使える攻略法となってます。

連敗が続いていたとしても1度勝つだけで、それまでの負け分を取り戻せるのも魅力の一つで、理論上負けないと言われているのには、この辺に由来します。

マーチンゲール法のデメリット

マーチンゲール法は理論上負けることのない攻略法として昔から使われている攻略法ですが、デメリットとして勝までベット額を倍々していくので多くの軍資金が必要になります。

連敗が続けば続くほどベット額が膨れ上がっていくので、最後まで勝負を続けられるかどうかにかかってきます。例えば、$1(110円)からスタートしたとして10連敗したとします。

次の11回目のベット額は$1,024(112,640円)になります。

$1のベット額での計算で、この計算となるのでスタートのベット額が多ければ多いほど連敗時のベット額が多く必要になります。

マーチンゲール法を使う時のポイントと注意点

攻略法と呼ばれるものにはメリットとデメリットがありますが、それを良く理解したうえで使用しないと、逆に大きな損失を出してしまう可能性があります。

ここでは、実際に使う時のポイントや注意点をしっかり把握して使いどころを間違えないようにしましょう。

使う時のポイント

マーチンゲール法は基本手的に勝率50%配当2倍のゲームと相性が良い攻略法となってます。

バカラやルーレットの赤or黒奇数or偶数にベットする時に使えます。

この条件はマーチンゲール法で利益を出すうえで必要不可欠な要素となるので、使いどころを間違えないようにしましょう。

独立事象のゲームで使う

独立事象のゲームとは、前のゲーム結果が次のゲームに影響を与えないゲームのことです。

例えばブラックジャックなどのように残りのカードの状況によって次のゲームの勝率が左右されるものは独立事象のゲームとは言えません。

逆に独立事象のゲームは、赤と黒のどちらかで勝敗が決まるルーレットなどを言います。前のゲームで赤が出たとして、その結果が次のゲームに影響しませんよね。

このようなゲームが独立事象のゲームです。

マーチンゲール法はを利用する時は、このようなゲームを選択しましょう。

注意点1 手持ちの資金量に注意

この攻略法を使う時に最も注意すべき点は手持ちの資金量です。

マーチンゲール法は理論上は必ず勝てると言われながらも、多くの方が大勝できない最大の理由はここにあります。

1回の勝利でそれまでの負け分を一気に取り戻せる攻略法なのですが、連敗が続くと倍々に賭けているベット額が一気に跳ね上がってきます。

$1からスタートした場合で10連敗した場合を先にも書きましたが、11回目のベット額は$1,024(112,640円)になります。

これくらいなら、何とかなる方もいらっしゃると思いますが、これが20回目だった場合はどうでしょうか?20回目のベット額は何と$524,288(約5,800万円)になります。

20連敗もする訳ないと思われるかもしれませんが、過去にランドカジノのルーレットで26連敗という記録も残っているように、何が起きるかわからいのがギャンブルです。

連敗する可能性は低いかも知れませんが0ではありません。

そうなった時に続けてベットできるかが、この攻略法の最大の壁となります。

理論上は必ず勝てると言われる大きな理由ですね。

注意点2 遊ぶゲームのベット額上限に注意!

マーチンゲール法を使う上で注意したいことは、カジノゲームごとに設定されているベット額の上限です。

ベット額の上限が設定されているゲームでは、連敗が続くほどベット額が大きくなってくマーチンゲール法が成立しなくなります。

連敗が続き、倍々でベットしている状態で、資金的には余裕があってもベット額の上限で強制終了させられてしまったのでは、それまでの負け分を取り戻せるどころか大きな損失となってしまいます。

ですので、ゲームを始める前に必ずベット額の上限をしっかりりチェックしておきましょう。

4.マーチンゲール法まとめ

オンラインカジノやランドカジノの攻略法の中で最も有名なマーチンゲール法は、負けた時に倍々とベットしていくだけの簡単な方法で実践することができる攻略法です。

ですが、簡単がゆえに勝負の引き際を見定めるのが難しい攻略法とも言えます。

理論上は必ず勝てると言われていますが、負けている時のリスクも考えて使うようにしないと、非常に大きな損失を出してしまいます。

オンラインカジノを長く、楽しくプレイする為にも攻略法のメリット、デメリットはきちんと把握して利用していきましょう。

万能な攻略法は存在しません。それぞれの使いどころ、引き際をしっかりと考えてオンラインカジノを楽しんじゃいましょう。

コメント