ベラジョンカジノの危険性について、違法性はあるの?詳しく解説

オンラインカジノ 合法

日本人登録者数No.1の実績があり、多くの日本人プレイヤーが遊んでいるベラジョンカジノですが、日本で遊んでいても問題ないの?違法性はあるの?と言った疑問を持つこともあるでしょう。

特にこれからベラジョンで遊ぼうと考えている方は、日本から利用することでの危険性について気になることと思います。

ここでは、そんなベラジョンカジノの危険性や違法性について詳しく解説していきます。

オンラインカジノが取得している運営ライセンスとは?

オンラインカジノを合法的に運営する為には、カジノ合法国が発行している運営ライセンスを取得することが今では必要不可欠となっています。

逆に言えば、運営ライセンスを取得していないオンラインカジノは違法に運営されている可能性が非常に高く、登録や遊ぶのを止めておいた方が賢明です。

また、ライセンスは取得したら終わりではなく、毎年、更新費用が高額となる更新審査を受けなければならず、オンラインカジノにとってかなり負担になりますが、更新審査ではイカサマや不正なことが行われていないかをライセンス発行国が責任を持って監査しているので、取得しいるオンラインカジノは安全に遊ぶことができると保証されます。

ベラジョンカジノが取得しているライセンスは?

ベラジョンが取得しているライセンスは、オランダ領にあるキュラソー政府発行のライセンスを取得しています。

キュラソーのライセンスは多くのオンラインカジノが取得しているメジャーライセンスで、費用も安く取得が比較的容易にできるライセンスと言われています。

容易に取得できますが信頼性が低い訳ではなく、国際的な信頼性が高いライセンスなので安心して遊ぶことができます。

ベラジョンカジノ公式サイトより引用

ベラジョンカジノは長い運営実績がある。

運営実績が長いから大丈夫と言い切ることはできませんが、それでも長い間にわたり運営してこれたことは、多くのプレイヤーに信頼されているからと言えます。

このことからも運営実績の長さが信頼性の高さと言えるでしょう。

ベラジョンカジノの他のオンラインカジノと比べても運営歴は長く、2009年に設立されてから2021年現在まで12年の運営歴があります。

これは業界内では比較的長く運営されていることになり、長い間に蓄積した運営ノウハウがあるので、初心者でも遊びやすいオンラインカジノに成長を遂げています。

また、googleの検索ボリュームでは他のオンラインカジノの検索数が月に多くても数万検索程度なのに対して、ベラジョンは他を圧倒する25万検索となっています。

このことからも分かるようにベラジョンカジノは日本のみならず世界での知名度も非常高く、業界でトップクラスのオンラインカジノに成長したと言えるでしょう。

長い運営実績があるベラジョンカジノは日本で安心して遊べるオンラインカジノと言えます。

日本の法律から考えるベラジョンカジノの危険性

結論から言うと、今の日本の法律にはオンラインカジノに適用する法律が無いため裁くことができないのが現状のようです。法律が無いので裁くことができないのです。

日本でオンラインカジノが合法でも違法でもないグレーゾーンと言われている大きな理由はここにあります。

このような状態だと遊ぶのに躊躇する方もいると思いますが、これは日本の法律が追い付いていないだけと解釈することもできます。

過去に日本からアクセスして海外のオンラインカジノを利用したとして逮捕された方がいました。しかし、その後の裁判では無罪となっています。

オンラインカジノ利用による過去の逮捕事例

2016年3月に、日本国内でオンラインカジノをした疑いで、3人が逮捕されるという事件が話題になりました。

そのうち2人は略式起訴を受け入れ罰金刑となりましたが、残りの一人は逮捕が不当だと主張し裁判で争う形を取りました。

その結果、裁判は不起訴で終わったため事実上罰せられることはなく、無罪ということが証明されました。

裁判の争点となってのは以下の3点です。

  • 賭博法は運営側を検挙することが前提にある。
  • 争点となったオンラインカジノは合法的に運営されている。
  • 賭博法は胴元が国内にいる時に適用される。オンラインカジノは胴元が海外にいる

以上の3点から日本でのオンラインカジノ利用に違法性は無いことを主張し、裁判で不起訴を勝ち取りました。

今のところベラジョンカジノのプレイヤーが逮捕されたという事実もなく、この裁判結果を基に考えてみると逮捕されたとしても、有罪となる可能性は低いと考えることができます。

また、先述したようにベラジョンは海外の会社が運営しており、合法的な運営ライセンスを取得して運営されているオンラインカジノですので、日本でも安心して遊べます。

法律については今後、カジノ法(IR法)の整備とともにオンラインカジノに対する法律も整備されることが予想されるので、この辺の情報はアンテナを高くして見守っていきましょう。

関連記事:オンラインカジノは合法なの?違法性はあるの?詳しく解説

ベラジョンカジノのサポート体制から考える危険性

ベラジョンカジノは日本でオンラインカジノサービスを展開すると同時に、日本語によるサポート体制を構築してきました。

現在では専任の日本人スタッフによる完全な日本語対応のサポートを実現しているオンラインカジノになっています。

メールでの問い合わせは24時間体制で行っており、リアルタイムにやり取りできるライブチャットも利用することができます。

他のオンラインカジノで日本語対応と謳っていても、自動翻訳などによる対応だったりして意思疎通がうまく行かない場合も多々あるようです。

その点、ベラジョンは日本人スタッフが対応にあたっているので、安心して問い合わせる事ができます。

日本人がすぐに対応してくれる24時間のサポート体制を行っているので、万一のトラブルの際でも危険性は少なく、安心して遊べるオンラインカジノと言えます。

関連記事:ベラジョンカジノのサポート体制は日本語対応の充実サポート

ベラジョンカジノの危険性まとめ

ベラジョンカジノを日本で遊ぶことでの危険性についてまとめてみました。

如何でしたでしょうか。

オンラインカジノは日本において、今のところ合法でも違法でもないグレーゾーンの扱いですが、新しいスタイルのギャンブルであるオンラインカジノに、日本の法律が追い付いていないと解釈することもできます。

少なくとも合法的な運営ライセンスを取得しているベラジョンカジノは、日本で安心して安全に遊べるオンラインカジノと言えます。

サポート体制も完全な日本語対応で行ってくれるので、初めてオンラインカジノで遊ぼうと考えている初心者の方には特におすすめなオンラインカジノです。

ベラジョンカジノへ無料登録はこちら

コメント