カジノシークレットの違法性、危険性について解説

オンラインカジノ 合法

オンラインカジノを初めて遊ぶ方にとって最も気になるポイントは、遊ぶことの違法性についてではないでしょうか。

結論から申し上げると、現在の日本ではオンラインカジノを遊ぶことについて合法でも違法でもないグレーゾーン的な扱いとなっており、違法ではないので遊ぶことで逮捕されるようなことはありません。

しかし、合法でもない中途半端な扱いとなっています。

この辺は、この記事で詳しく解説していきますので、カジノシークレットの違法性や危険性が気になっている方は、参考にしてください。

≪CASINO SECRET≫ カジノシークレット公式

カジノシークレットの違法性について

インターネットを利用してカジノゲームを楽しむことのできるオンラインカジノは、ネット環境さえ整っていれば手軽にカジノゲームをリアルマネーを賭けて遊べるとして、日本でも登録して遊んでいるプレイヤーが増加傾向にあるそうで、現在では約200万人の方が遊んでいます。

そんなオンラインカジノですが、現在の日本の法律では「合法でも違法でもないグレーゾーン」的な扱いとなっており、遊ぶことは違法となっていないのが現状です。

ですので、カジノシークレットを楽しむこと自体は何ら問題ありません。

また、後述しますがカジノシークレットはオランダ領にあるキュラソー政府が発行している正規ライセンスを取得して海外で合法的に運営されており、政府が国として運営を認めたオンラインカジノとなっています。このことからも分かるように、遊ぶことは法的にも全く問題ありません。

そのため遊ぶことにより、逮捕や起訴などといったトラブルに巻き込まれる可能性は限りなく低く、安心して遊べるオンラインカジノと言えます。

現在、日本で遊べるオンラインカジノが多数ありますが、その中には悪質なオンラインカジノが紛れているのも事実です。

そのようなオンラインカジノの特徴としては正規ライセンスを取得していない可能性が高いので、ライセンスを取得していないオンラインカジノは登録して遊ばないようするのが賢明です。

カジノシークレットはライセンスを取得して運営されているので、安心して遊べるオンラインカジノとなっています。

カジノシークレットが違法ではない理由

カジノシークレットが違法でない理由についてまとめました。

≪CASINO SECRET≫ カジノシークレット公式

ライセンスを取得して運営している。

オンラインカジノが合法的に運営されている証明として、現在ではライセンスの取得が必須となっています。

カジノシークレットはキュラソー政府が発行しているライセンスを取得しており、海外で合法的に運営されているオンラインカジノです。

キュラソーライセンスはカジノシークレットだけではなく多くのオンラインカジノが取得しているライセンスとなっており、有名なところではベラジョンカジノやインターカジノなどもキュラソーライセンスを取得して運営されています。

ライセンスが変更になった

元々は業界内では最も信頼性の高いライセンスと言われているマルタ共和国が発行しているライセンスを取得していましたが、規約が厳しくプレイヤーに対して柔軟な対応ができないとして2021年9月にキュラソーライセンスに変更になっています。

変更に伴う変化

  • 決済手段が増え、更に利用しやすくなった。
  • 新たなゲームの導入が可能になった。
  • キャンペーンの内容が豪華になった。

これまでライセンスの規約により、実現できなかったことができるようになりました。

日本人向けのサービスではない。

過去に日本人向けのサービスをしていたとして検挙されたオンラインカジノがありました。

このように日本人のみを対象にしているオンラインカジノでは「運営元が国内にあるのでは?」と疑いを持たれてしまい、違法性を問われてしまう可能性がありますが、カジノシークレットではグローバルにサービスを提供しているので、そういった心配はありません。

確かに日本限定トーナメントも開催していますが、日本人だけを対象としたサービスを提供しているわけではないので安心して遊ぶことができます。

運営は海外で合法的に運営されている。

カジノシークレットを運営している会社は海外で合法的に運営されている海外法人です。

したがって日本の法律は適用外となっており、賭博罪などの法律が適用されません。

また、海外で合法的に運営されている会社が提供しているサービスについて日本の法律を適用するのは、そもそも無理があります。

このようにカジノシークレットは海外で合法的に運営されているので、賭博法によりカジノが禁止されている日本の法律の適用外となります。

日本でオンラインカジノが「合法でも違法でもないグレーゾーン」言われている理由は、この辺によるところが大きいです。

≪CASINO SECRET≫ カジノシークレット公式

カジノシークレットで遊んでも逮捕されない理由とは?安全性について

カジノシークレットの違法性について解説してきましたが、まだ不安に思う方もいることでしょう。

ここでは遊んでも逮捕されない理由や安全性について更に詳しく解説していきます。

日本の賭博罪は利用者(プレイヤー)のみを対象としていない。

そもそも賭博罪とはギャンブルを取り仕切る「胴元と利用者」の両方を逮捕できなければ、成立しない法律となっているので、カジノシークレットを初めとした海外の会社が運営しているオンラインカジノは、日本の賭博罪を適用させることができません。

このことからも、日本の賭博罪ではプレイヤーのみ逮捕することはなく、オンラインカジノを遊んでいたとしても逮捕される可能性は限りなく低いと言えます。

しかし、注意したいのは、遊んで問題の無いオンラインカジノはライセンスを取得しており、海外で合法的に運営されているオンラインカジノだけです。

ライセンスを取得していなかったり、運営が日本国内で行われているようなオンラインカジノで遊ぶと逮捕、検挙されてしまう可能性があるので利用は絶対にやめておきましょう。

登録する際は、必ずライセンスの有無と運営国の確認をしてから行うようにしましょう。

海外で合法的に運営されている。

カジノシークレットはライセンスを取得して海外で合法的に運営されているオンラインカジノです。

現在では様々なオンラインカジノが存在しており、ライセンスを取得しておらず、悪質なオンラインカジノも中には存在しますが、カジノシークレットなら、そのような心配はありません。

キュラソー政府が国としてライセンスの取得を認め運営を許可しているので、国際的な信頼を得て運営していると言えます。

闇カジノ、インカジなどの違法カジノではない。

ニュースなどで聞くオンラインカジノ絡みでの逮捕、検挙は闇カジノインカジといった違法カジノが摘発されたものです。

こういったカジノは、店舗内でオンラインカジノをプレイさせ、換金を店内で行うといったもので、運営元が日本にあり、日本人向けのサービスを提供しているため違法です。

オンラインカジノをプレイしているから大丈夫なのでは?と考える方もいるかと思いますが、ギャンブルの胴元となる運営者が日本にいる時点でアウトです。

このようなカジノは賭博罪が適用されるので、プレイすると罰せられます。

基本的にこういった闇カジノ、インカジは違法なカジノなので絶対に利用しないようにしましょう。

キュラソーライセンスを取得している

カジノシークレットが取得しているライセンスは、オランダ領にある小さな島国のキュラソー政府が発行しているライセンスを取得しています。

元々はマルタ共和国が発行するマルタライセンスを取得していましたが、利用規約が厳いため、目まぐるしく変わるオンラインカジノを取り巻く環境の変化に対応することがが困難と判断したためキュラソーライセンスへと変更になってます。

キュラソーライセンスはマルタライセンスと比べると信頼性が少し劣ると言われていますが、審査から運営、それぞれの健全性や透明性がしっかりているからこそ取得できるライセンスとなっています。

過去に出金トラブルがない

オンラインカジノを安心して楽しむためには、過去に出金トラブルを起こしていないかは非常に大切なことです。

勝利したお金はスムーズに引き出して使いたいものですが、オンラインカジノの中には出金申請してもなかなか出金できない場合や、出金拒否を行う悪質なオンラインカジノもあります。

出金トラブルが起きてしまうのでは、楽しく遊ぶことができません。

カジノシークレットではこれらのトラブルがありませんので、安心して楽しむことができます。

まとめ

カジノシークレットに限らずオンラインカジノを楽しむうえで大切なことは、違法性や安全性があることです。

現在、日本ではオンラインカジノについて「合法でも違法でもないグレーゾーン」的な扱いとなっており、遊ぶことで罰せられることはありませんが、合法でもないことを認識しつつ遊ぶ必要があります。

カジノシークレットはキュラソーライセンスを取得しており、海外で合法的に運営されているので、日本でプレイしていたとしても問題はありませんので安心して遊ぶことができます。

≪CASINO SECRET≫ カジノシークレット公式

コメント